PROFILE

私たちが撮影します。
 
  
 

HOME | photographer leiya

レイヤ顔写真

LEiyA Arata

新 レイヤ


11月15日生
蠍座
愛媛県出身
大阪府東大阪市在住
趣味:作品撮り・ネイル・ちょっと変な小物集め
猫とカフェオレと帽子が好き
一喜一憂でダイエット真っ最中です 
 
ポートレート専門のフリーランスフォトグラファー。 
得意分野はヌードと、あなたを作品にするコンセプトフォト。
従来のブライダル業界に疑問を感じ、2 Primary photographersを結成。
プライベートでは写真家として作品創りに励んでいます。
 

 

プロフィールインタビュー

長文プロフィールを読みやすくしよう!ってことでお互いをインタビューしました。
レイヤさんの生い立ちや、フォトグラファーになったキッカケを教えてもらっていいかな?
...聞く前からちょっとアレな予感はしてるけど...笑

みきアイコン
 
レイヤアイコン

服装からして黒が多いしアレかもしれない。笑
わたしは愛媛県の山と海と川に囲まれた場所で育ったよ。
保育園で最初にできた友達がいじめっ子というね、この頃からある意味のヒキの強さを発揮。
友達ってこんなものなの?と思いながら二十数年間いじめられながら過ごした。
幼い頃の楽しみは、自宅の近所の廃墟に忍び込みんで一人で本を読んでいる時だったなー。
この頃から、集団行動が苦手で、 小学校中学年から不登校になっちゃった。
親には、本当にわたしをよく見捨てず育ててくれたなーと感謝してる!

 

あっ、なんかもう既に聞いてごめん。笑
その後は平穏に過ごせた...の?(恐る恐る)

みきアイコン
 
レイヤアイコン

お察しの通り平穏とはいかなかったけど。笑
高校に進学する時にいじめっこと同級生ばかりがいる高校が嫌で、市外の女子校へ進学したよ。
そこでいわゆる高校デビューを果たし、無茶苦茶という言葉が似合う具合に荒れて...20歳の時、親に本気で土下座で過去を詫びたレベルでひどかった。
女子校の恐ろしさを体験して高校を編入したりね...。
ドス黒い思春期と言っても過言ではない!

 

ゆくゆくは親の経営する美容室で美容師をやっていきたいと思ってたから、美容専門学校の通信科も並行してた。
椎名林檎やcoccoが好きで、歌手に憧れて細々とライブ活動やオーディションを受け始めたりした。
編入した高校では良い友達と先生方に恵まれて高校、美容専門学校を卒業!

 

そんなに荒れてたの?
それでも高校と並行して美容専門学校卒業したのはすごい!
レイヤさんも歌ってたのね。

みきアイコン
レイヤアイコン

うん。笑
今はもうカラオケすら何年も行ってない...
高校卒業後の進路はちょっと悩んでて。
面白そうな事が好きだったから、 探偵養成所か出版系の編集が学べる法文学部か、この二択!

探偵養成所を全力で止められて、法文学部を受験したよ。
面接官に「うち、君が求めてる出版系じゃなくて歴史出版とか学芸員。君くる必要ないよね」と言われて「そうですね。」と答えたら、なぜか合格。
面接してくれた教授は、学部の担当教授だった。笑

 

この頃、妹が写真部の展示用に、わたしをモデルに撮った事があって。
その時に笑わなくて良い写真もあるんだって思って、写真に興味を持ったのよ!

 

なんでまた探偵養成所!笑
笑わなくて良い写真に興味を持ったっていうの、面白いなぁ。

みきアイコン
レイヤアイコン

そこから趣味で写真を撮り始めるようになったんだー!
仲の悪かった祖母に写真のモデルをお願いした事があって、 むすっとした顔でシャボン玉をふく祖母。笑
不思議と、写真を通して会話しているような、とても心地よい距離感だったのを覚えてる。
後にその写真が祖母の遺影写真となって、こんな遺影写真もいいなって思って。

 レイヤさんはそこで遺影写真への思いが生まれたんだね。
仲悪いのにしゃぼん玉ふいてくれたおばあちゃんって、いいエピソード!
わたしは大学の時に沖縄にはまっちゃったんだけど、その後の大学生活は楽しんだ?

みきアイコン
レイヤアイコン

その頃はハードだったよ!
美容室、大学、SMバーの3足の草鞋で体を壊しつつ、20歳で地元出版社から共著で写真詩集を出版したり。
黒歴史を刻むと同時に出版という目標を達成してしまって、大学を中退しちゃった。

  

美容師をしつつ、再び体を壊しつつ、目的もなくとりあえず面白そうなアルバイトを片っ端やってたなー。
今までやった仕事って本当に色々で、カラオケボックスの受付、イベントコンパニオン、撮影モデル、飲食店、カフェ、フレンチのウエイトレス、 ヘアメイク、パチンコ屋のコーヒーレディ、愚痴聞き屋、 挙式の巫女、オタクライブチャットのチャットレディ、選挙のうぐいす嬢、アニメキャバクラの看板、クラシカルメイドレストラン、 今思えば衣装が好きだったり、日常の中の非日常が好きなんだろうね。笑 
本当に色んな人と出会って、マイノリティに触れて、わたしの生きにくさもどこか通じるものがあったよ。
職を転々とするってイメージは悪いけどその業界の良し悪しもわかったし、人生のネタが増えたし、今楽しいからよし!笑

おおっと。想像してたより濃い生活送ってたのね。
極貧の時にお坊さんに芋を大量に送ってもらったって話は聞いた!
あとは優しさで突っ込むのやめとくので気になったら本人に聞いて下さい。笑
びっくりするほど職種を転々として、写真業界に辿り着いたのかな?

みきアイコン
レイヤアイコン

アルバイトばっかだったし収入も不安定だったから、実家に帰ろうかな...
そう思っていた時に、写真業界に入るキッカケになる師匠に出会って、ブライダルのフリーランス集団のアシスタントをする事になったの。
面接は居酒屋、初出勤でプロフィール撮影のためにボンデージ持参。
スタッフプロフィール紹介でボンデージのわたし。
スーツに紫のカラコン、白いラバーソールで会場入りする神経の図太いアシスタントだった。

 

インパクトの強いアシスタントだったのね。笑
楽しそうな職場ー!

みきアイコン
レイヤアイコン

自由でクリエイティブなブライダル撮影を経験させてもらったよ!
志半ば、事故で頚椎ヘルニアを患って、信頼を失うような最悪なカタチでリタイアしちゃったんだけど。
めっちゃ迷惑かけたのに、そんなわたしを師匠は今でも家族ぐるみで可愛がってくれているから感謝してもしきれない! 

 

そして大阪に引っ越してきてからは、フリーアシスタント、ECサイトのフォトグラファー、ブライダルフォトグラファーを経て、ポートレート専門のフリーランスフォトグラファーとして活動しはじめたよ。
 
ファッション、アパレル、ヌード、コンポジット、プロフィール、ブライダル、マタニティ、キッズ、ベビー、遺影、イベント、ビューティー、ライブ、エンゲージメン ト、アー写、成人式、コスプレイヤー、ファミリー、企業、Web、セクシャルマイノリティなどなど、幅広く撮影してる。 

自由なブライダル撮影を経験してると、型にはまった撮影は物足りないって感じちゃうのかも...。
レイヤさんがデュオプライマリーフォトグラファーズを結成しない?ってわたしに声かけた時も、ブライダルの撮影の常識にとらわれたくないって言ってたもんね。

みきアイコン
レイヤアイコン

そういうこと!
今まで業者の下請けでブライダル撮影もしてきたけれど、下請けの撮影とわたしが直に請ける時の、撮影の温度差をすごく感じてた。
それって、ココロの距離感でもあるなとずっと思ってて。
愛って色んなカタチがあると思ってるんだけど、そのカタチを写すんだから、名前だけ知ってて、はじめまして!の撮影ってのじゃなくてきちんとその人の事を知って、友達の結婚式を撮影する時のような気持ちで撮影したくって!

 

それにね、フォトグラファーから見ていい写真って、表情云々より総合的な仕上がりが良い写真を選ぶことが多くて、だけど撮られた人の選ぶいい写真ってブレブレだったりピンぼけてたりする事がある。
それってその1枚にその人のココロが入ったんだなーって、それに気づいてからブレててもオッケーって気づいた。
撮影技術ももちろん大事なんだけど、何よりココロに寄り添う写真を撮らないと!って。

 

その思いに、わたしもうんうん!ってなったよ。
わたしみたいに結婚写真を撮っていない既婚者さんが、写真撮ってみようかな?ってキッカケにもなれたらいいなーって。

みきアイコン
レイヤアイコン

結婚写真、撮りたいけどどうしようかなって悩んでいる人に、わたし達に撮られてみたいって思ってもらえたら本当に幸せだなって思う。
結成したばかりの、まだまだ小さいデュオプライマリーフォトグラファーズだけど、型にはまらないブライダルで業界にちょっとした変化を起こしていけるんじゃないかと信じてる!(坂本龍馬と誕生日が一緒なので変化を起こしてみたい。笑)

 

わたしも信じてる!
波乱万丈な生き方をしているレイヤさんの魅力と(ちょっとアレなかんじが)伝わっていれば嬉しいです。

みきアイコン
レイヤアイコン

得意分野はヌードと、あなたを作品にするコンセプトフォト!
「わたし自身が、まだ知らないわたしに出会う体験」
が出来る撮影をこころがけています。
そしてわたしから、みきねえにインタビューしてみました。
どんな生き方をしてきてフォトグラファーになったのか、ご欄下さい♪

HOME | photographer leiya